オースティン作品「高慢と偏見」の舞台、摂政時代の美しいラインの古典ドレスを再現。

1890年代~1900年代初期のエンパイアドレスを目指したく形を再現するのは勿論ですが、生地はや柔らかで透け感のあるものを選びファスナーを使用せず制作しました

当時のデザインを忠実に肩のラインを後ろ寄りにしています

※たくさん着用して頂きたいので扱いやすいポリエステル素材を使用しています。家庭用洗濯機のドライ機能で洗濯可能

 

 

♢カラー クラシックアイボリー

♢素材 ポリエステル

♢サイズ 7号

§7号対応サイズ(ヌード寸法)§

 身長 145-155

 バスト 77-83

 ウエスト 60-66

 ヒップ 85-91

 

 ドレス着丈 120

 

♢納期 5月中旬

♢着丈変更(裾上げ) 3000円で承ります

7号size Regencyエンパイアドレス(アンダードレスなし)※受注制作・送料込み

¥28,000価格
  • 18世紀末~19世紀始めの淑女の装いを基調に現代のファッションにも合わせて頂けるよう作成されたフォルム、シュエット独自のデザインによる古典ドレスです。

    心を込めて制作いたします。